IT教育の格差をなくす

我が家は長女は中高一環の私立で次女は公立に通っています。ここで1番気になるところはIT教育の格差問題になってきます。なんといっても長女の場合は中学に入る前から教室には無線LANが張り巡らされていて、授業参観でも電子黒板を利用した最新の授業を行っています。午後になれば全員にタブレット端末が配られて授業の進行も宿題の提出もタブレット端末で行うようになるそうです。逆に次女に関しては全くと言っていいほどIT教育に関しては進んでおらず、学校の先生でさえもパソコン満足に使いこなせないような方が多い状況です。もちろんのことながらこれで中学校高等と6年間を過ごすことで生徒にもIT格差が生まれることは間違いありません。もちろん高い学費を払っている以上私立の方が優れている事は当たり前なのですがこうした格差を極力なくすように国の政策としても心がけていくことが必要ではないかと感じている次第です。
中期的、長期的に見れば大きな課題だと思います。